上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お化粧をする、というのは
古くは古代、魔術だとか魔除けとかそーゆー類のものが発端となって生まれたようで
式典などへの正装の一部(の様な物)だった時代を経て
庶民への市民権を得て、今現在に至ると思われるのですが、
(ちゃんと化粧の歴史について調べた事ないので確かな事は言えませんがネ。)

今のお化粧って
お化粧をする当人の「いつでもキレイでありたい、キレイと見られていたい」という感情とか
当人以外の「キレイでなければならない、キレイであるべき、キレイであってほしい」という考えとか
もちろん肌に良い行為といった美容的な意味もあるんでしょうけど
そんな感じの考えによって今のお化粧が存在していると思うのですよ。

今お話したいのは厚化粧がダメだとかナチュラルメイク万歳とか
そーゆー議論なのではなく、

男は化粧せんのかなー?という事。

日本だって昔(主に平安時代とか?)お化粧をしていた訳だ。男も。
ほら、麻呂とかあるじゃんか、顔真っ白で丸眉でさ。
どーも武家の時代になってから化粧はしなくなっていったようなのですが、
割と男も多少なり「美」というものにこだわっている気がする現代、
男性の中でもも化粧というのが流行らんもんなのかなーとちょっと思うのですよ。

ある種、美容整形を化粧の一部、つまりキレイにするという概念で捉えると
男性の中でも流行っているお隣の国が存在したりはするのですがー。

とは言っても現在、海外も殆どの国がしていないと思うのですが
海外にも昔は男性の化粧があっただろうし
どーやって廃れていったのだろうか。やはり戦によって廃れたの・・・か?

とまぁ、若干横道にそれた気はしますが、
とりあえず日本で男が化粧ってのは流行らないのかな?
今の日本人の美的感覚からすると「男は化粧の必要がない」とか
(読み様によっては女性陣から猛抗議を受けそうだけど・・・)
そんな感じなのだろーか?
男の化粧=恥かしい という感情があるのだろうかね?
周りがしていないから自分もしないって奴なんですかね?
男が化粧をするのはなよなよしいって考えだと、
今の男は化粧してなくてもなよなよ気味だったりするしねぇww
あー、でもワックスは化粧なのか・・・?
眉毛加工とかも・・・うーむ・・・。

「じゃーそんなに言うならお前、明日から化粧してこいよ」って言われても
僕自身まずしてこないと思いますが・・・ネ。
なんでかって?
なんでだろーなァ・・・?
コメント
禁止ワードに「http」「docomo」を設定してますのでご承知ください( ´⊿`)
この記事へのコメントをどーぞ!!
金かかるしメンドそうだしやった所でイタイ子扱いなのにそれでもやるヤツはむしろ漢だと思う
2009/07/11(Sat) 11:32 | URL  | カヴァ #-[ 編集]
うーむ
男の化粧ねえ。
戦によってっていうのはあるかもね。
戦場に出るのに
いちいち美に手間隙かけるてらんないだろうし。
それに
男が女の美しさに惹かれるように
女は男の強さに惹かれてきたわけだから
男は強くあれば良かったんじゃない?

最近
草食系が流行ってるって聞くけど
あたしの20~36才までの友達の中で
実際そういうなよなよ男子が好きな女の人なんて
滅多にいないよ。
一人ぐらい。
草食系が増えているから
付き合う女子も増えているだけで。
需要があるから伸びてるんじゃないんじゃないかな。
と思うけどねー。
やっぱり男の人は見せかけだけでも強くあろうとしなきゃ。
メンタルの強さでは
女の子に絶対勝てないんだしねー。
流行に乗って美を磨いても
本物のモテ系にはなれないぞと思う
今日この頃のおばさんでした (笑)
2009/07/11(Sat) 21:35 | URL  | マミィ #-[ 編集]
ふーむ、やはり男化粧は流行らなそうだネwww
2009/07/13(Mon) 06:32 | URL  | ひぃ助 #6gizW44w[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。