他人からの頼み事や要求に対して
よっぽど無理な内容でない限り
大体の場合において二つ返事で了承する僕なのですが
たまーに無茶な要求が来ます。

「面白い話をしてよ!」

幾度となくこの言葉と遭遇した度に
超々頭を痛めてきた僕ですが
(7割方、Noと言ってますけど。)
他にもすごーく困ってしまう要求がある事に気付かされました。

「泣かせてください!」

僕を私を感動で泣かせろと、そう仰るわけです。
殴って泣かせるのはわりかし簡単だと思うのですが
それは警察沙汰になりますからね。僕の主義にも反しますし。

人間、早々泣かないと思うんですよ。
余程の事がない限りは。
幾つかの要因が合わさって初めて人って泣くものだと思うんです。
加えて僕に対しての要求じゃないですか。
僕を過大評価しすぎだと思うんですよね、その要求は。
素敵な言葉で人を泣かせられるほど、凄い人ではないです僕。

でもまぁ、期待されてしまったものは仕方が無いので
無い頭絞って考えてみたいと思います。
明日僕とお会いできる方はぜひ期待しといてください。嘘です( ´⊿`)
コメント
禁止ワードに「http」「docomo」を設定してますのでご承知ください( ´⊿`)
この記事へのコメントをどーぞ!!
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック