上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さっき大相撲見ながら考えてた事。

相撲って当たり前なんですけどまわしのみじゃないですか、
身に着けてるモノって。
それが女子の相撲になるとタンクトップにスパッツみたいなの履く訳ですよ。
考えてみりゃ水着だってスキューバダイビングとかしない限りは
普通、男は下だけですけど
女の人はビキニとか付けるわけじゃないですか。

・・・何でですかね?
何で女の人の胸部は隠すようになったんですかね?
いくら僕が生粋のナントカ星人だからって
胸が見たいからとかそーゆー理由で疑問を持ったワケじゃ全然ないッスよwwwww

実は当たり前のような事でも
案外説明するのが難しい気がするんですよ。
というか当たり前のことを理由を知らずにただ使ってる事に多少違和感を感じる事も必要なのかなと。
少なくとも無知ひぃ助は説明できないかなァ。

恥かしいから
→恥かしくなきゃ付けなくて良いの?捕まるよね?
保護するため
→保護するにしちゃ布1枚は薄くね?

やっぱ男が付けない事から考えて、性差、特に母的な要素が関係すると思うけれど・・・。
こーゆーのは文化人類学とかの範囲なのかしらねー?
コメント
禁止ワードに「http」「docomo」を設定してますのでご承知ください( ´⊿`)
この記事へのコメントをどーぞ!!
つか、普通に重力加速度の問題で垂れない為に、着けてる気がするよ
2009/01/26(Mon) 23:28 | URL  | ハセ #-[ 編集]
なるほど・・・そーいや美乳とか言いますものねぇ。。
2009/01/27(Tue) 00:39 | URL  | ひぃ助 #6gizW44w[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。